GRAND MEZON 西原三丁目計画

本計画は小田急線代々木上原駅から徒歩5分程度の静かな邸宅地にあります。
弊社は一昨年から今年にかけて、同駅周辺に複合住宅やオフィスそしてマンションと、偶然同時期に計画設計監理を手掛けておりました。
またグランドメゾンシリーズでは、近年上原2丁目にも複数続けて竣工しており、同駅のエリアには何故か昔から縁があります。

代々木上原地区は関東大震災で被災した富裕層が転居してきた歴史的背景と、渋谷・新宿への利便性が高く、いわゆる高級住宅地として自他ともに認められたところです。

今回の西原三丁目計画もこの地にふさわしく、100㎡前後のゆとりある規模の住戸です。ドライエリアを有した地下住戸も含め16戸、地下1階・地上3階で、地域環境にふさわしい規模で緑を豊富に配置した計画となっています。
中央に2層吹き抜けがあるエントランスの広い開口には、滝をイメージした壁面庭を設けました。

(担当:服部創史)
(撮影:エスエス東京)


(画像をクリックすると拡大できます)

 

gm_nishihara_007


gm_nishihara_013


gm_nishihara_014


gm_nishihara_018