グランドメゾン新宿曙橋

計画地は靖国通りに面し、地下鉄都営新宿線曙橋駅直近にあります。
曙橋は牛込と四ツ谷の境に位置し、靖国通りを跨ぐ陸橋が関東大震災の復興事業として造られました。
古く江戸時代は大名や旗本屋敷や寺社が多く、それらの跡地に現在は防衛省や東京女子医大病院などが近傍にあります。

本計画は13階建てフロア3戸からなる塔状の建物。
この地の歴史的なモチーフを意識し、正面外観は塔状のコアに連格子を、吹抜けのエントランスラウンジは鎧下見張りで作られたシューボックスコンサートホールのイメージでデザインしました。

開放廊下を否定したコンセプトで住戸からは都心の広角な景観を楽しむことが出来ます。

 

(担当: 若田雄一朗)
(撮影: エスエス東京)

(画像をクリックすると拡大できます)


 

 


akebono01

akebono02

akebono03