サンウッド松涛が2月25日 完成しました。

2011年02月

東京都心の高級住宅地として誉れ高い渋谷区松涛において、「スケルトンインフィル※」を設計手法として用い、戸別ごと水回りも含め自由な間取りが可能になる18戸の独立住宅として創り上げました。

地下1階地上3階の建物ですが、地下部が深く複雑で、躯体が地上に現れるまでに約1年を要しました。工期21ヶ月、高品質住宅としてのグレード・居住性、デザイン性と、スケルトンインフィルの実践へ、多くの課題にぶつかりながらもしぶとく解決してゆくタフな設計監理でした。

この間、建築主、工事関係者皆さんのたゆまぬご指導ご協力で乗り越えることが出来ました。そして、事務所の水野、田中両君の多くの汗と知恵と努力があってのことと感謝しております。

※スケルトンインフィルとは、スケルトンは構造体、インフィルは内外装・設備・間取りのこと。内外装・設備・間取りが干渉することない耐久性の高い構造体を作ることにより、構造を気にせず自由にインフィル部分の変更を行うことが出来るようになり、家族構成の変化などのライフスタイルの変化に合わせられ、長く暮らせる住宅を作ることが出来る。住居内にパイプスペースがないため、設備配管の将来の更新がしやすいことも特長。

建築主:株式会社サンウッド
設計監理:株式会社宮川憲司建築事務所/黒須理枝(インテリアデザイン)
施工:飛島建設株式会社
延床面積 3,455.54㎡

AZ日本橋人形町 完成

2011年02月

AZ小石川に続き、同オーナーのプロジェクト、AZ日本橋人形町(三井不動産販売と共同提案の賃貸マンション)が、1月末に完成しました。

日本橋人形町は、下町情緒の残る小粋な界隈で、計画地は明治座に繋がる甘酒横丁に近く、 伝統工芸店や和服や味な老舗が多く立ち並んでいます。他にはない、なかなか魅力的な街です。

外観素材は、無釉せっき質タイルと打ち放しとし、変わらぬ街の良さを引き継ぐことと、開口部を広く明るく伸びやかなPLANを意識して計画しました。