新年明けましておめでとうございます。

2013年01月

私共事務所はお陰様で、今年満25年目を迎えます。これからもスタッフ並びにエンジアリング協同者と共に、更らなる研鑽を重ね「永く愛される居心地の良い環境/空間づくり」に日々探究して行きたいと思っております。今後ともよろしくご指導お願いいたします。

この1月末にGM神楽坂が完成引渡しを迎えます。
このプロジェクトは、タクシー営業所の統廃合による土地有効利用として、等価交換による分譲マンションとして計画したものです。大手デベロッパー各社からの事業計画の提案の中から、ものづくり住まい作りに細部からこだわる積水ハウス社の皆さんの真摯な姿に我がオーナーが感銘し、共同事業者として積水ハウス社が選ばれました。

計画地は神楽坂という個性的な街の息吹が消えかかる終端に位置し、かつ喧騒な早稲田通りに面することを意識し、このような通りとしては意外にも思える大きな樹木林を作り、3つの石庭を配し、黄なりな外装タイルに木調のバルコニーで、神楽坂の街に緩やかに供応し住み人と共に永く息づいてていくことを願い造りくりあげました。積水ハウス社の計画力と感性に大変優れた設計ご担当との協同作業は私達にとってすこぶる勉強になりよい経験になりました。

(設計担当水野、設計監理担当服部)

写真提供:エスエス東京