Brillia大山町 竣工完成

2013年03月

2010年の夏に、東京建物のO氏より等価交換を前提とした比較的大きな賃貸集合住宅を分譲マンションとして建替えるについて相談を受けたのが始まりでした。

オーナーの住まいも含め110戸余りの住戸を、独立性を持たせたオーセンチックな建物を目指すことにしました。
計画地は板橋の大山駅前に近く、ハッピーロード商店街に隣接し、利便性も高く住宅地としても成熟した地域にあります。

基本設計もようやくまとまり、実施設計段階の時、震災が起きました。
先行き不安定な時期を経て無事竣工したことは、事業者のプロジェクト各担当者の皆様はじめ、工事担当の飛島 建設の皆さんのまさに弛まぬ努力の賜物と思います。

集合住宅としての安全安心の機能性もさることながら、共に住まう日常の絆を大切にした環境空間創り、全体が一つの住まいをイメージし、アットホームなリビングのようなラウンジや、 植栽造園を含め、時を経ても暖かみのある「家」を意識してデザインしました。

2003年のブリリア日本橋浜町公園以来、5つ目のブリリアシリーズの関与となりますが、さまざまな仕様/基準も含め、ブリリアブランド・コンセプト「洗練と安心」の進化を強く感じたプロジェクトでした。

(担当:宮川、若田)

Brillia大山町全景写真1

全景 西道路より望む

エントランス庇と石柱

エントランスアプローチ(夜景)

風除室

エントランスロビー

エントランスラウンジ