グランドメゾン上原レジデンス GRANDE MAISON UEHARA Residence

2015年02月
  • 計画場所:東京都渋谷区
  • 工 期:2013年3月~2015年1月
  • 規模構造:RC造地下1階地上3階
  • 延床面積:2,176.7㎡
  • 分譲マンション

 

渋谷区上原は近くに東大駒場キャンパスの他、日本近代文学館、前田侯爵邸洋館等がある古くからの山の手の住宅地として品格の漂うところであります。

計画地はその環境の中、昭和40年代初め、都心に数多く建てられた外国人を対象にした高級アパートメント・ホォーマットが2棟あり、その建替えが今回の計画です。

周辺は低層の高級分譲マンションが緑を蓄えながら軒を連ねているところで、

計画の2棟は互いに隣接関係でもあり、共通のコンセプト・表情をもち、石垣に樹木花草とともに静かに佇む住まいを目指しました。

今回は先行完成した1棟目。高級分譲マンションブランドで名高い「グランドメゾン」としてのデビューです。
(担当者:服部創史)

 

 

01_外観北西面
外観北西面


上原_09_エントランスホール
エントランスホール
 
 
上原_12_ラウンジ
ラウンジ