表参道通い道

2017年03月

この1月末にGM表参道が完成しました。
表参道は今もっとも注目されるハイセンスな街として、
若い人々に人気のスポットです。

計画地は骨董通りと六本木通りを結ぶ道で、
青山学院のキャンパスに対面しています。
表参道や青山通りの華やかな地域から少し離れ、
外国人が多く住むマンションや洋館、
それらを生かしたガーデンレストラン等が静かに佇むエリアです。

グランドメゾンは、
歴史漂う環境の優れた場所にこだわって計画される
積水ハウスのマンションブランドですが、
私達にとっては5棟目の計画になります。

敷地が東西に3mの高低差がある道路に接することを活かし、
人と、車やサービスの動線を分離し、
形態的にはバルコニーをマッシブに表現し周辺とのバランスをとりました。
最上階は1住戸のスケルトンインフィルとして分譲、
自由設計が可能なペントハウスとして計画されています。

明るく華やかで知的で歴史も佇む表参道に計画設計監理に通った2年あまり、
とても刺激的で楽しい通い道でありました。

(担当者:服部創史・政永幹史)




gm_omote_01


gm_omote_01